トランプ発言は米財務長官が火消し。週末は仏大統領選!

2017/04/21

トランプ大統領による「ドルは強すぎる」との発言を受けて久々に109円割れした先週の米ドル円は、14日の金曜日になるとドル高けん制発言による売りへの行き過ぎ感が広がり109円を回復。ただし午後には再び北朝鮮リスクが意識されて108円後半での取引となりました。

週明けの月曜日は日経平均株価が下げたことが影響し米ドル円は108円前半まで下落。このところ米経済指標がさえないことや米長期金利が下がったこともあってドル買いの材料ななく108円前半のままでした。

しかしその日夜のNY市場では米財務長官が「強いドルは長期的に良いことだ」と述べたことで米ドル円が109円を回復。18日東京の午後になっても109円付近での取引が続きました。

取引がNYに移ると米の税制改革が遅れるとの見方が広がり米ドル円は108円前半まで下落。その後の欧州市場でも英国のメイ首相が総選挙を前倒しする意向を示したことでドルが全面安となりました。

19日の東京でもこれと言った材料もなく米ドル円は108円前半から半ばでの動きとなりましたが、米財務長官が英紙で「トランプ大統領はドルの押し下げを狙うことは“絶対にない”」と述べたことでドルが買われ108円後半に。欧州市場では一時109.18円をつけたあと、東京の20日9時30分現在では108.94円付近となっています。

トランプ大統領のドル高けん制発言については米財務長官がひとまず「火消し」した格好ですが、北朝鮮の地政学的リスク、そして欧州の政治的リスクへの警戒感は消えていません。

来週月曜日の午前中にはフランス大統領選挙の第1回投票結果が判明すると見られています。相場は動きやすい状況にあると言えますが、あえて踏み込む必要がないとも言えます。それぞれのニュースを注意深く追っていきましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する