今夜は雇用統計!北朝鮮リスクも要注意

2017/07/07

先週6月30日の米ドル円は米株安の影響で112円を割ったあと米経済指標などの材料待ちといった様子で欧州時間に移っても112円付近での値動き。それがNYに移ると米シカゴ購買部協会景気指数が高水準だったことを受けて112.60円をつけました。

週明けの月曜日。都議選で自民党が惨敗したことでリスクオフの円買いが強まりいったんは112円を割った米ドル円でしたが、市場が結果を冷静に受け止めはじめると112円半ば近くまで回復。欧州では株高によるリスクオンの円売りから113円を目指す水準まで上昇しました。

そのあとのNY市場ではISM製造業景況指数が約3年ぶりの高水準となったことでドルが買われ米ドル円は113.47円まで上昇。明けて4日の東京では米国が独立記念日で休場と言うこともあり、取引は閑散としていました。

しかし、そのあと北朝鮮が15時30分に「重大発表」を行うとの報道からリスクオフの円買いが進み米ドル円は112円後半に下落しました。

5日の水曜日は株安もあって序盤こそ米ドル円も伸び悩んだものの、午後になると北朝鮮リスクがいったんは消化され113円前半まで回復。

欧州では株高により一時113.69円まで上昇しましたが、その後NY市場ではFOMC議事要旨でバランスシート縮小の時期が定まっていないことがわかり、やや下げて113円前半に。翌6日の東京でも113.20円付近での取引となっています(7/6 AM9:30現在)。

先週から今週はじめにかけて何度か111円台をつけた米ドル円でしたが、気がつけば113円を割ってもすぐに持ち直す水準まで来ています。

今夜は雇用統計。ここのところ米の重要指標には素直に反応する米ドル円ですが、北朝鮮リスクが高まっているため予期せぬ値動きをする可能性もはらんでいます。ドイツで開催されるG20で、北朝鮮に関してどのような議論が行われるかもチェックしておいた方が良さそうです。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ