年内追加利上げ観測が再び強まる。今夜は雇用統計!

2017/09/01

先週金曜日の米ドル円は前日のNY市場の流れを引き継いで109.60円付近で小じっかりした値動き。東京から再びNYに移ると、イエレン米FRB議長がジャクソンホールでの講演で年内あと1回の利上げを示唆するのではとの期待から109.84円まで上昇しました。

しかしイエレン議長は金融政策に関して明確な発言をせず。米ドル円は失望売りで一気に109.12円まで下落したあと109.30円で取引を終えました。

週明け28日の東京では冴えない株価の動きを眺めながら109円前半のまま上値の重い展開。一時は109円ちょうど付近まで下落しましたが、押し目買いに支えられて底堅さを見せた米ドル円でした。

29日早朝、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射したことが伝えられるとリスクオフの円買いが強まり米ドル円は一気に108.33円まで下落。その後は月末を控えた実需の買いで108円後半まで持ち直し、ミサイルに対する海外の反応を待つ格好となりました。

取引がNYに移ると北朝鮮情勢への懸念が一服したことと、米8月消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことでドルが買われて米ドル円が上昇。明けて東京では一時109.91円まで上昇したあと109円後半でのもみあいが続きましたが、夕方にはとうとう110円を突破しました。

その後いったん109円後半に戻った米ドル円は欧州市場で再び110円を突破。NY市場では8月ADP雇用統計がプラス20万人を上回り、さらに米第2四半期GDP改定値が3%成長を達成するというポジティブサプライズ。

これにより年内追加利上げ観測が再燃。米ドル円は一時110.44円をつけると、明けて31日の東京でもさらに上昇して110円半ば付近での取引となっています(8/31 9:30現在)。

ADP雇用統計は市場予想のプラス18.5万人を大きく上回るプラス23.7万人。さらに7月分も大きく上方修正されました。

そして今夜は本家の雇用統計。このふたつの指標にあまり連動性がないことはご存知かも知れませんが、それでも本家に期待せずにはいられないほど米の各経済指標が好調な数字を示していることは確かです。

今夜は雇用統計だけでなく、ミシガン大学消費者信頼感指数、ISM製造業景況指数の発表もあります。絶対に見逃せませんね!

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • GMOクリック証券

    取引通貨ペアは"全て"原則固定スプレッド。ブラウザを使用しない取引ツールは安定度抜群で紛れがない。『ユーザーに最高のFXを』をコンセプトに構築された最新の取引環境は心地よいととても評判だ。口座開設はネット完結、最短3分。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    10,000通貨 19ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は20万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する