タカ派の米FRB副議長が辞任へ。利上げはどうなる?

2017/09/08

9月1日に発表された米8月雇用統計は、非農業部門雇用者数が【+15.6】万人と事前予想を下回りました。

しかし8月特有の季節要因が影響したとの分析や、8月の雇用統計はその後上方修正されるケースが多いことなどからFRBによる年内利上げ観測は後退せず。週明け4日の東京では北朝鮮の核実験が嫌気された中にあって109円半ばを維持し、続く欧州市場では109.76円まで上昇しました。

東京の5日朝方にはいったん109円後半まで戻した米ドル円でしたが、その後北朝鮮のミサイル発射観測が広がったことでリスクオフの円買いが強まり109円前半に下落。欧州時間に移っても北朝鮮情勢への不安は晴れず109円前半での取引となりました。

さらにその後のNY市場では北朝鮮との関係緊張に加え、ブレイナード米FRB理事がハト派的な発言をしたことで円買い・ドル売りが強まり米ドル円は一時108.63円まで下落。その後108.76円まで戻しますが6日東京でもやや値を下げ、さらに欧州では一時108.45円まで下落しました。

続くNY市場ではタカ派のフィッシャー米FRB副議長の辞任表明を受けてさらにドルが売られましたが、トランプ大統領が北朝鮮に関しては「軍事行動が最初の選択ではない」と述べたことでリスクオフの円買いが後退。

また大統領が議会と債務上限の3カ月間引き上げで合意した、との報道も好感されて米ドル円は一時109.40円まで上昇。明けて7日の東京でも109円前半での取引となっています(9/7 AM11時現在)。

今月は19-20日にFOMCが開催される予定です。「追加利上げ」と「バランスシート縮小」の2本柱について、10月半ばに辞任する意向を示しているフィッシャーFRB副議長がイエレン議長とともにどのように議論を進めるか、注目が集まります。北朝鮮に関するリスクにも引き続き注意が必要ですね。

9月1日(金)に発表された米国8月雇用統計の結果と過去半年分の数字は以下のとおりです。

【非農業部門雇用者数変化】

非農業部門事業所の給与台帳を基に集計された、雇用者数の増減。経営者や自営業者は含まれません。

2017年2月 ~ 2017年8月の推移(前月比 単位:万人)

  2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
事前予想 +19.0 +17.5 +19.0 +18.5 +17.7 +18.0 +18.0
結果 +23.5 +9.8 +21.1 +13.8 +22.2 +20.9 +15.6

【失業率】

失業者数÷労働力人口×100で求められたもの。対象は16歳以上。軍隊従事者や刑務所服役者、労働意志のない者は除きます。

2017年2月 ~ 2017年8月の推移(単位:%)

2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
4.7 4.5 4.4 4.3 4.4 4.3 4.4

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • 外為オンライン

    無料セミナー、完全信託保全とサポート体制万全。
    デイトレからスワップ長期まで完全対応できる、特許出願中のハイブリットチャートなど機能面も充実。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア ~25倍 1銭原則固定
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -
  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は21万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は23通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • 外為どっとコム

    1,000通貨から500万通貨まで幅広い取引数量に対応。1日の新規注文数量は上限なし!PC、携帯、スマホ、iPadにも対応の取引ツールは使いやすさが評判。情報サービスも豊富で初心者も安心。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 20ペア ~25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定

2017年最新版 FX総合人気ランキング>> 2017年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する