米の3月利上げ観測強まる。米ドル円が一気に上昇!

2018/01/19

先週1月12日の米ドル円は111円前半でもみ合う展開が続いたあと、欧州市場では一時111円割れ。続くNY市場では米12月消費者物価コア指数の伸びからことし3回の利上げ観測が高まり一時111.69円まで上昇したものの、その後日銀の量的緩和縮小観測が再燃し、111円ちょうど付近まで押し戻されました。

週明けの東京市場では111円付近での押し目買いでなんとか踏みとどまっていた米ドル円でしたが、午後にはユーロドルの上昇にともなうドル売りで110.70円付近での展開。その後の欧州市場でもドル売りは続き、110.52円まで下落しました。

その日NYは休場で商いが薄いなか米ドル円は一時110.30円まで下落。ただし明けて16日の東京では日経平均の上昇にともなう円売りから110.94円まで上昇しました。続く欧州でも株高が予想されたため米ドル円もさらなる上昇が期待されましたが、米長期金利の低下も影響して110.70円付近での動きに留まりました。

続くNY市場ではNYダウが史上最高値をつけたあとの株安を警戒した円買いから米ドル円は一時110.25円まで下落。それでも110円半ばまで持ち直してNYをひけたあと、17日の東京ではユーロドルの下げを受けてドルが買われ一時110.89円まで上昇しました。

欧州でも110.70円付近でもみ合った米ドル円は、そのあと発表された米ベージュブックの内容や、シカゴ連銀、ダラス連銀総裁のタカ派発言によりNY市場で3月利上げ観測が強まったことで一気に111.33円まで上昇。明けて18日の東京でも111.25円付近での取引となっています(AM9:30現在)。

ベージュブック(各地区連銀による経済報告書)では2017年11月から年末にかけて全米各地区で米経済とインフレ率が「控えめから緩やかな」ペースで拡大したとの認識が示されました。

さらに大半の地区で賃金が上昇したことも明らかに。1月5日に発表された12月雇用統計でも賃金の上昇が示されており、3月に追加利上げが実施されるとの見方が強くなっています。もっともFRBはインフレのペース鈍化を懸念しているため、引き続きインフレ関連の指標にも注目していきましょう。

チャンスは逃がさない!イチオシFX会社はココ!

  • ヒロセ通商 LION FX

    高スペックで有名なヒロセ通商の「LION FX」。その実力は22万人に選ばれただけあって折紙つき!1,000通貨単位の取引が可能なうえ、豊富な注文方法は24通りもあるんです。激狭スプレッドと高約定力で勝つための準備は万全!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 50ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • FXブロードネット(ライト)

    豊富な取引コース、狭いスプレッド!バランスで選ぶならFXブロードネット!

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1,000通貨 24ペア 最大25倍 0.3銭原則固定
    (例外あり)
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
  • SBI FX トレード

    狭いスプレッドが魅力。為替のプロがデザインしたツールは初心者にも大好評。1通貨単位対応だから数円で取引可能。

    FX基本情報
    取引単位 通貨ペア レバレッジ 米ドル/円
    1通貨 26ペア 最大25倍 0.27銭~1万通貨
    FX注文情報
    指値 逆指値 OCO IFD 期日指定
    -

2018年最新版 FX総合人気ランキング>> 2018年最新版 FX総合人気ランキングはこちら

ページトップへページトップへ