FXの金利差益(スワップポイント)

FXの金利差益(スワップポイント)とは、高金利の通貨を買って低金利の通貨を売った際に
金利差調整分を受け取ることができる利益のことです。

FX取引をする大きな魅力の一つに「金利差益」があげられます。この金利差益というのは、FX取引で金利の低い国の通貨で金利高い国の通貨を買う事によって生まれる差額分の金利のことを言います。

なぜこれほどまでに金利差益がもてはやされるのかというと、毎日金利を受取る事ができるからだと思います。
場合によっては、日本の金融機関に1年間定期預金として預けた時に受け取れる金利と同じだけの金利をを1日で受け取ることも可能なのです。今の日本の金利の低さからしてものすごく魅力があることでしょう。

金利 このようにかなりお得な金利差益なのですが、やはりリスクもあります。 たとえば、FX市場の動きの予想が外れて為替差損による損失が出る可能性もあります。
しかし、株式投資と比べると株の場合は会社が倒産して価値が0円、ということもあり得ますが、FXの場合は通貨を買うわけですからそういった可能性はかなり低いと言えるでしょう。
どちらかというと、FXの方がリスクが低いといっていいのではないでしょうか。
このように注意しなければならない点もあるのですが、やはりFXは魅力的な運用方法の一つです。金利差益生活を目指しましょう。

ページトップへページトップへ

■ 掲載FX会社一覧

facebookで共有する twitterで共有する